FC2ブログ

72.ITパソコングラフィック専攻科

キャンパス見学(社会参加活動)

8月26日

大阪電気通信大学 四条畷キャンパスのオープンキャンパスへ
見学に行きました。
最新のIT情報テクノロジイーの見学です。

写真①先端マルチメディア合同研究所(7号館)
キャンパス-1
JR四条畷駅に集合後、直通バスでキャンパスに移動し
先端マルチメディア合同研究所(7号館)前で再度集合

写真②
キャンパス-2
学食で少し早い昼食
昔の学生に学食が占拠されました。

食後2班に分かれ7号館スタジオ(JIAMS)を見学しました。

写真③
キャンパス-3
写真④
キャンパス-4
VR(バーチャルリアリティー、仮想現実)AR(拡張現実)を見学しました。
(写真③ 写真④)

VR(バーチャルリアリティー)とは、コンピーター上に人工的な環境を作り、
あたかもそこにいるかの様な感覚を体験できる技術です。
AR(拡張現実)とは、現実空間に付加情報を表示させ、現実世界を拡張
する技術です。

VR、ARは応用範囲が広く、期待される技術だそうです。高精度になれば、
体力がない者にも世界旅行の体験ができそうです。
映画「マトリックス」を思い出しました。

写真⑤
キャンパス-5
写真⑥
キャンパス-6
コンピーターゲーム、VR、ARの音響効果を作る装置だそうです。
(写真⑤ 写真⑥)
低価格なソフトで、コンピーターで楽器の音を作れるとのこと。
ただオーケストラのような多数の楽器の合成音は、PCには難しい
ようです。

写真⑥は、音の反射をほとんどなくし、室内での音の反響を無視で
きるほど小さく設計した部屋だそうです。


その後、デジタルゲーム科学作品展示を見学し、解散。

解散後は、キャンパス内の他の展示(医療福祉工学科、情報科学)
を自由見学しました。
(C)














スポンサーサイト



 | HOME | 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR